アーユルヴェディック洗顔方法

Posted by: user

4月 1st, 2014 >> nocategory

私の友人の一人は、現在40代前半ですが、ほぼ15年間化粧をしていません。
同年代とは思えない彼女のしっとりした肌の秘密。
先日秘密の洗顔方法を教わったので、今日はそれをお伝えします。

彼女は、毎日の洗顔を「パパイヤ」の粉でしているそうです。
これは、インドに旅行に行った際に体験した「アーユルヴェーダ」の自然療法の一つだそうで、
アーユルヴェーダとは、人のタイプを三種類にわけ、そのたいぷがどれんも偏りすぎないよう
食生活や日常生活のバランスをとっていくという、インドに古くから伝わるとうよういがくだそうです。
ハーブやオイルを使い分け、心と体との両面から毒素を排出して行くそうで、なんだか聞いていてわくわくする自然療法でした。

さて、洗顔に使われるパパイヤは、食べれば消化促進に、
外服すれば角質除去や、美白や、傷口を消す効果があるそうです
なんだかニキビ跡の改善にも効果がありそうですね。

そして昨晩、彼女に少し譲ってもらったパパイヤの粉で初洗顔をしてみました。
粉をお水にといて、パックのように数分放置し水で洗い流すだけ。
パックしている間は若干つぱったような感じがありましたが、お水で洗い流したあとはツルッツル。
久々に感じた柔らかい肌で、自分で何度も触ってしまいました。
早速私のお気に入りにもなりそうです。是非お試しください。

Comments are closed.